トップページ >お腹・胸・おへそ周りの脱毛の仕方

お腹・胸・おへそ周りの脱毛の仕方

お腹・胸・おへそ周りの脱毛について書いていきましょう。普段は露出することのないお腹・胸・おへそ周りといった場所なのですが、夏になってくると水着になったり、薄着をしたりと露出をする機会が増える部分であるといってもいいでしょう。といっても、全てが身体の前面ですので比較的処理しやすい箇所だとは思います。ですが、範囲そのものが広くなっていますのでむだ毛の処理残しやムラができやすい箇所であるともいってもいいでしょう。
また処理をするときの角度によっては処理しづらいといった箇所もありますよね。特にデコルテやバストというのは凹凸があるものです。しかもデリケートなゾーンでもあるために慎重に処理しなければならないといってもいいですね。では、脱毛をするときの方法別にやり方をみていきましょうか。

 

☆カミソリ
お腹や胸、おへそ周りということでかなりの広範囲となりますのでカミソリで一気に除毛することができます。このときに使うカミソリですが、セーフティーガードやスムーザーのついているT字のカミソリをオススメしたいですね。除毛をするといったときにはジェルやクリーム、石鹸を泡だてたものを皮膚に塗って準備をしておきます。そのときに、剃る前に肌を温めておくとより効果的だといってもいいでしょう。

 

また、基本的に平面的で剃りやすい箇所と思わってしまいがちなのですが、皮膚が柔らかい箇所になります。ですので、カミソリをあてる角度によっては皮膚を傷つけてしまう危険があるのです。仮に剃りやすいといっても細部には注意を払いながら除毛していくようにするといいですね。。また毛の生える方向に注意しながら剃っていくということが大切なことになります。

 

おへその周りというのはいろんな方向に向いているむだ毛が多いということと、凹凸がたくさんある場所なので気をつけておきたいですね。広範囲だということで、一気に剃ってしまおうとしてしまいがですが、カミソリについた泡をしっかりと洗いながら行うようにしましょう。泡を残したままだと、カミソリの切れ味がわるくなって剃り残しの原因となってしまうのです。

 

また、カミソリを使って剃ったあとは肌の保湿ケアを必ず行うようにしましょう。特にバストなどのデリケートゾーンは念入りに保湿を行うようにしておきましょう。

 

☆電気シェーバー
電気シェーバーを使って行う除毛の場合はカミソリよりも処理が行いやすいといってもいいでしょう。電動ですので、流れに任せて動かしていくようにして除毛していきます。もちろんボディ用の電気シェーバーか、ボディ用のヘッドというものを使用してください。お腹やバストといった箇所をすることになりますので、お風呂場での処理をオススメしておきます。

 

またお風呂場での処理というのは保湿効果があるので肌に優しく処理ができるといってもいいですね。。電気シェーバー処理を行うといった前には除毛していく箇所をジェルやクリーム、石鹸などを使って肌を覆っておきます。ただし、バストトップやおへそ周りなどといった細かい部分まで電気シェーバーを使ってしまうのではなく、部分的にカミソリを使用していくようにするといいでしょう。

 

☆除毛クリーム
お腹や胸にあるむだ毛というのは産毛に近い毛だといってもいいですね。ですので、除毛クリームの効果というのは比較的出しやすいでといってもいいかもしれません。また広範囲で身体の前面ということもありますので、自分で塗って自分で処理をするできますよね。

 

除毛クリームを使った除毛というのは痛みもまったくありません。ですので、産毛処理程度なら使い勝手がとてもいいものだといっていいでしょう。ですが、刺激が強いものが多いですので、敏感肌の方やバストトップなどのデリケートなゾーンなどは肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。ですので、必ず除毛クリームを使う前にはパッチテストを行ってからトライするようにしておきましょう。

 

☆家庭用脱毛器
広範囲にわたる部分の脱毛になりますので、広範囲専用の脱毛器を使用するようにしましょう。身体の前面部分ということもあって、取扱が難しい箇所ではありません。脱毛機を数秒当てるだけといったことを繰り返すだけになりますので、とても簡単に脱毛できるのです。ですが、注意しておきたいこととして、バストはデリケートなゾーンとなります。ですので取扱説明書をよくよんで使用できるかどうかといったことを確認しておくといいでしょう。

 

また、広範囲に適用できるからといって適当に当ててしまっていると、同じ箇所ばかりに当たってしまいます。そうなると肌にダメージを与えてしまいますので注意しておきたいですね。脱毛しやすい箇所だからこそ、注意しながら行うようにするといいでしょう。